スタッフ スタッフ

CLOSE

HELP

記事を読めば読むほど旅人レベルが上っていきます。新着投稿をお楽しみに!

読み終わった記事数に応じて旅が進んでいきます。ゴールにたどり着くまで目的地は秘密です。

画面の左右にある矢印を押すとで通過した場所を見返すことができます。

読み終わった記事はサムネイルにリングが表示されます。

CLOSE

記事を読んでレベルを上げよう!

スタッフ 2019.02.14

31 地域営業室のお仕事


こんにちは。採用担当の森本です。

今日は地域営業室のスタッフにお仕事についてインタビュー。

お二人とも転職で入社されて3年以上宿研でお仕事をされている旅人です!

●普段のお仕事を教えてください。

米:本社の地域営業室は4チームあり、私のチームは楽天トラベルなどインターネットの予約に慣れていないお宿さんを担当しています。お宿さんからの「どうしよう?」にこたえることがおおいです。

延:たしかに!米代さんのチームは「こまった!宿研さん!」って電話きますね。

米:1日の仕事の中で一番多いのが宿との電話ですね。今日や明日の宿泊予約の確認、宿泊プラン作って、お客さんが増えないなどの相談、インターネット予約についての質問、お部屋を新しくしたよなどなど、いろんな電話が来ます。インターネットはこれからの宿を育てていくのが面白いです。アイドルを育てるみたいな。

森:お宿さんと宿研で二人三脚って感じですね!延谷さんのチームはどうですか?

延:私のチームはコンサルティングをウリにしています。なので、データを見ている時間が他のチームより多いと思います。お宿さんの毎日の売上げや予約の数などなど。周辺の宿と比較してみることもあります。様々なデータをもとにお宿の担当者さんと作戦をたて実行して、どれくらい効果があったのかを見ていく。このサイクルを繰り返していく感じです。そうやっていくと「道路の看板を出すことになって、キャッチコピーこれでいいかな~?変じゃないかな~?」ってインターネット以外の相談もあったりします。

 

●お宿さんへ出張には行きますか?

延:1つのお宿さんに年2回ほど行きます。お宿さんの目標へ向けて今できていることと、足りないことを確認し、提案をしています。あとは、館内を見せてもらったり、周辺の宿を調査(ランチや日帰り入浴など)したり、周辺の観光地のにどんな旅行者がいるか見に行ったり。現地の状況ってけっこう変わるのでできるだけ見にいくようにしています。日帰りか1泊2日での出張がほとんどです。

米:私はチームで3か月に1回出張に行っています。お宿さんの売上データや、提案を準備して持っていきます。私が考えたお宿さんのウリをまとめてお伝えすることもあります。あと、お宿さんの撮影をすることが多いですね。楽天とラベルやじゃらんネットやHP用に料理、部屋、風呂、ロビー、建物すべて撮ります。

森:出張充実してますね!

 

地域営業室のお仕事。イメージわきましたか?お宿さんによって取り組みを変えていく、まだまだ奥深そうなお仕事です!