ブランドプロデュースコース

ブランドプロデュースコース

こんにちは。採用担当の辻本です。

今回は宿研のWEB集客コンサルティングプランの1つ、「ブランドプロデュースコース」をご紹介します。

「ブランドプロデュースコース」は宿泊予約サイトの枠を超えて宿のブランディングやHP・SNS・広告運用などWEB集客を幅広くサポートする運用プランです。

 

●プロデューサーとマーケッター

このコースでは1つの宿に多くのスタッフが関わり、宿を運用していきます。

メインの役割となる「プロデューサー」と「マーケッター」

まずご契約をいただいた宿に訪問し、宿のブランドコンセプトを決めたりマーケティングの戦略を立てる「プロデューサー」

プロデューサーが中心になって宿を様々な角度から分析し、何度もミーティングを重ねて戦略を練ります。

ブランドコンセプトや戦略が決まると「マーケッター」が戦略に基づいた販売プランなどを企画します。

社内で企画した戦略やプランを現地訪問してプレゼン。他の宿と差別化が出来ているかどうか、お客様に選んでもらえるかどうか宿の担当者と話し合いを重ねます。

こうして決まった戦略やプランは宿泊予約サイトやHP、SNSなどを通してお客様の目に触れるところへ。

 

●レストランに例えると・・・

プロデューサーはどんなメニューを出すか決めてスタッフに指示を出す「料理長」のような役割です。

そして決まったメニューを実際に作る「料理人」がマーケッターとなります。

メニュー=ネットに出す企画。プランや写真などWEBを活用した様々な手法があります。

試作したメニューを試食するレストランのオーナーは宿の方。WEB担当者や経営者など色々な立場の方とお話する機会があります。お客様に出せるものが出来上がったらレストラン内で新作メニューとして売り出します。

 

もちろん売り出したら終わり、ではなく定期的に効果検証をしながら、日々課題解決に取り組んでいきます。

 

新卒採用2020 archivesカテゴリの最新記事